池袋東口クリニック
お知らせ
<休診日のお知らせ>

誠に勝手ながら、12月30日(月)~1月4日(土)は 年末年始休暇となります。
患者様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいませ。

<診療時間について>

誠に勝手ながら、令和元年7月より毎週月曜日・火曜日を休診日とさせて頂きます。
診療時間は平日12:00~15:00 16:00~21:00 土日祝日12:00~15:00 16:00~19:00となります。
患者様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいませ。

池袋東口クリニック 理事長

性感染症(性病)とは

性感染症とは、基本的に、性的接触(オーラルセックスも含む)によって感染する病気の事を言い、一般的に略して、性病とも言われます。また、英語では、Sexually-Transmitted-Disease(性行為によって感染する病気)を略して「STD」と呼んでいます。
性感染症は主に、細菌性、ウィルス性、原虫など、多種多様な微生物によるものです。
そして、性感染症の症状の多くは、性器近辺に出る事が多く、全身に及ぼす症状はそれ程ない為、多くの人が性感染症に関心を持っていても、あまり深刻に考えていないのが現状の為、テレビや新聞でニュースになる、HIV感染者が年々増加傾向にあります。
性感染症の正しい知識を持つことと、もし、感染したのではないかと疑うようなことがあれば、早期に適切な治療を受けるようにされて下さい。

性感染症(性病)は、なぜ感染する?

性感染症は、基本的に自然発生する病気ではありません。
性感染症は、基本的にオーラルセックスを含む性行為によって感染する病気です。ただ、ごく稀にですが、公衆浴場やサウナなどで感染する場合もあります。
感染経路としては、性感染症に感染している人と性的な接触があった場合の他、口、血液、患部(イボ、水泡などの症状)組織、陰毛などの接触が挙げられます。

診療内容

当院では、当日の検査・治療は行っておりますが、検査結果は後日となります。

  • 淋病

    男性は、尿道内で淋菌が増殖し、尿道炎の症状を引き起こします。女性は。膣内から淋菌が子宮頚管に入り、子宮頚管炎を引き起こします。

  • クラミジア

    男女共に、クラミジアの感染は無症状の人が多くいらっしゃいますので、クラミジア感染症は近年増加傾向にあります。

  • 尖圭コンジローム

    男性・女性共に、肉眼的な所見で、大部分は診断可能です。ただ、診断困難な例や確定診断には、病理学的検査を行います。

  • 梅毒

    主に性行為・オーラルセックスにより感染し、皮膚や粘膜の微細な傷口から侵入し、進行によって血液内に進入します。

  • 性器ヘルペス

    性器ヘルペスは、基本的に性器の接触で感染しますが、それ以外にタオルや便座を介しても感染する事もあります。

  • カンジダ

    基本的に、カンジタは、常在菌の一種で性行為と関係なく女性の10%位の人が、膣内にカンジタ菌がいると言われております。

  • ケジラミ

    基本的に、性感染症の1つですので、毛ジラミ保有者と性行為をされた場合に感染します。

  • トリコモナス感染症

    基本的には、性行為によって感染しますが、トリコモナスは乾燥には弱い一方で、水中には強い為、場合によっては、便座や浴槽で感染する事があります。

  • マイコプラズマ・ウレアプラズマ

    男性は尿道内でマイコプラズマやウレアプラズマが増殖し、尿道炎の症状を引き起こします。女性は初感染際は、殆ど自覚症状がありません。

  • HIV感染症

    HIV(ヒト免疫不全ウイルス)によって感染した病気を、HIV感染症と言います。この病気が進行すると、AIDS(エイズ)を発症します。

  • B・C型肝炎

    肝炎を起こす原因のウイルスで、性行為によって感染する病気が、B型肝炎とC型肝炎とお考えください。

性病一覧表
病名 潜伏期間 症状 治療方法
淋菌性尿道炎 1日~7日 ・排尿痛がある
・黄色っぽい膿がでる
・尿道に灼熱感がある
・血尿がでる
1週間~2週間分の抗生剤を内服 重度の場合は、点滴を致します
クラミジア性
尿道炎
10日~ ・軽い尿道痛がある
・尿道の不快感がある
・尿道内に痒みがある
・尿道から水っぽい分泌液がでる
・無症状の方もいる
1週間~2週間分の抗生剤を内服
性器ヘルペス 感染経路や症状によって異なる ・ペニスに小さな米粒状の水泡ができる
・発熱と共に陰部に痛みを伴う
・症状が軽い方もいる
5日分の抗ウィルス薬の内服と、1日数回、軟膏塗布
カンジタ性
亀頭炎・包皮炎
感染経路や症状によって異なる ・亀頭や包皮が赤くなる
・カサカサしたり、ジュクジュクしたり、白い垢がでたりします
1週間~2週間分抗菌薬の内服と、軟膏塗布
毛ジラミ症 1週間で卵が孵化する ・陰毛部に強烈な痒みがでます
・下着に茶色のシミが点在する
・陰部に点状の発赤がある
スミスリンシャンプーで約2週間程度、陰毛部を洗って頂きます
尖圭コンジローム 2週間~ ・亀頭及び包皮にイボ状のブツブツが出来る
・イボ状のブツブツが増える
・ブツブツがカリフラワー状に大きくなる
今あるブツブツは、電気分解治療で取り除き、再発防止の為に生薬を内服
診療スケジュール

診療時間 ※受付は30分前までになります。
平日 12時~15時 16時~21時
土日祝日 12時~15時 16時~19時
休診日 毎週月曜日・火曜日

休診日です

12月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
クリニックのご案内
性感染症内科・性感染症外科

池袋東口クリニック

東京都豊島区南池袋1-19-3 池袋嘉泉ビル4F

TEL:03-5944-8411

診療時間

平日 12時~15時 16時~21時
土日祝日 12時~15時 16時~19時

休診日:毎週月曜日・火曜日