泌尿器科 形成外科 性病科 池袋東口クリニック

現在服薬中のお薬がある場合、
処方できないお薬もございますので
必ずお薬名をお知らせくださいませ

バイアグラ処方
「バイアグラ」というお薬は、勃起不全治療の期待のホープとして登場したお薬で、勃起不全になってしまった方は、まずこのお薬をお飲みになって下さい。

ただし、高血圧や心臓病の方には処方出来ませんので、医師の診断による処方が前提となります。
 
シルデナフィル処方
バイアグラ50mgのジェネリック薬として、平成26年8月から処方出来る様になりました。

勿論、ジェネリック薬ですので、バイアグラと成分は全く同じで、料金はお安く処方をしております。

[バイアグラ50mg1錠が1,400円に対して、シルデナフィル50mg1錠が1,000円です。(消費税込)]
 
レビトラ処方
レビトラというお薬は、平成16年6月に厚生省の認可が下りたお薬で、CMでお馴染みのバイエル製薬が作られたお薬です。

このお薬の特徴としては、今までバイアグラ等を飲まれても余り効果がなかった方や、糖尿病患者や前立腺ガン手術経験者などの、難治性ED患者にも有効とされています。

また、バイアグラとの大きな違いとしては、空腹時でなくても服用可能という点です。ただしバイアグラと同様に、医師の処方が前提となります。
 
最新ED治療薬「シアリス」
海外では 『ウイークエンド・ピル』 」(週末に飲む薬)と呼ばれているほど、現在人気のED治療薬です。

この「シアリス」の最大の特徴と人気の理由として、効果の持続時間と食事による影響がない事があげられます。

効果は36時間と長く持続するため、服用のタイミングを計る必要もなく、また、高脂肪食に影響されることもありませんのでいつでも行為可能 です。

従来のバイアグラやレビトラで効果がなかった方も一度お試しいただいたり、状況によって使い分ける事も可能ですので、一度ご相談下さい。
 
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
このお薬は、バイアグラやレビトラの様に余り知られておりませんが、当院では以前からこの補中益気湯(ほちゅうえっきとう)の処方を行っております。

このお薬は、漢方薬ですので副作用も殆どなく、バイアグラやレビトラの処方が出来ない患者様(心臓病等の基礎疾患のご病気をお持ちの患者様)でも、内服出来るお薬となっております。

服用方法は、毎日、食間もしくは食後に1包みずつ飲んで頂き、それを3ヶ月〜半年後位まで続けて頂きます。そうする事によって、3人に2人程度はお薬を頼らず自然に勃起出来る様になります。