泌尿器科 形成外科 性病科 池袋東口クリニック

パイプカット
パイプカットという避妊手術は、正しくは「精管結紮(せいかんけっさつ)」といいます。

つまり、精子を送る管である精管を結紮して切断する方法ですので、後々何らかの理由で子供が必要になったりして、「再生したい」という場合でも、残念ながら100%再生できるわけではありません。

術後の射精感は、今まで同様全く変わりありませんが、精液(前立腺液)の中に精子が含まれていない状態となります。治療時間は、30分程度で終わります。当院では「優性保護法」という法律に基づいて治療を行っております。

手術の際には何点かの諸条件がございますので、詳しくは、メールもしくはお電話にてお問合せ下さい。
 
 
"下記の「同意書(PDFファイル)」に、配偶者の方のご署名とご捺印の上、ご持参いただければ当日の手術も可能となります。
また、ご不明な点等はお問い合わせ下さい。"

 
術後について
手術当日〜術後3日目 患部を濡らさない様に、身体を拭くだけにして下さい。
術後4日目〜13日目 シャワー浴が可能となります。ガーゼをはずして傷をやさしく洗って下さい。シャワー後にご自身で再度消毒、ガーゼ交換して下さい。
14日目〜 入浴(プール・サウナ・温泉等)が可能となり、処置の必要もなくなります。
  • 1週間はまたがる乗り物(自転車・バイク等) 飲酒・重労働は禁止。
  • セックス・マスターベーションは2週間禁止です。
  • 術後、20回以上射精して頂き(マスターベーションも含む)20回目以降の精液検査をさせて頂きます。
  • 精液検査の結果が分かるまでは避妊をして下さい。
※状態により上記内容に変更がある場合がありますのでご了承下さい。
◎当院の治療条件
1.30才以上の方
2.奥様のご同意が頂ける方 参考 : 承諾書
3.お子さんが1人以上いらっしゃる方。(今現在は離婚されていて過去にお子様が1人以上いた方も含みます)
4.基本的に上記条件が必要になりますが、患者様のご事情により医師の判断で治療を行える場合もございますのであらかじめご相談下さい。