泌尿器科 形成外科 性病科 池袋東口クリニック

 
偽睾丸挿入術
この手術は、外傷や停留睾丸などによって、陰嚢(いんのう)内の睾丸が小さくなったり、無くなった場合に、見た目やバランスを良くする為に行う手術です。手術の方法としては、陰嚢の皮膚を約3cm程切開し、その穴にシリコン製の睾丸を挿入する手術となります。左右のバランスを考慮する為に、当院では様々な大きさのシリコンをご用意致しておりますので、ご安心下さい。
治療時間は、大体30分程度で終わります。
 
ワセリン除去術
この手術は、ペニスの陰茎部に以前注入したワセリン(異物等)を、取り除く手術です。方法としては、取り除きたい範囲の皮膚を切開し、組織の中に入っているワセリンを丁寧に除去する手術となります。治療時間は、除去されたい量や範囲によってことなりますが、大体1時間程度で終わります。
状態によっては、入院が必要な場合もございますので、入院施設での治療をお勧めする事もございます。
 
陰嚢部皮膚切除術
この手術は、陰嚢の皮膚の部分(睾丸の袋の部分)が長く伸び過ぎてしまい、内股にあたりベタベタするなど、皮膚が邪魔になっている方がお受けになる手術となります。方法としては、長く伸びてしまった皮膚を、一般的なバランスを十分に考慮した上で、皮膚を切除していく手術となります。もちろん、皮膚を切除するだけの手術となりますので、睾丸の機能が損なうという事は一切ありません。
治療時間は、大体1時間程度で終わります。